専業主婦トモコのブログ
Tomoko's Blog
子育て

行方不明

皆さんこんにちは

 

先日私が経験してしまった身も凍るような恐怖体験をお伝えしようと思います。

家の近くにある結構広い公園での出来事です。

3歳の息子といつも通り遊んでいて、夕飯の支度があるからそろそろ帰ろうと私が言うとあと一回だけ滑り台で滑りたいというので、最後の一回だよと言ってOKを出しました。

滑り台といってもよく公園においてあるような普通のものではなく、上から下まで落差がある10mくらいの結構大きくて長いものです。

私は滑り台の上側にいて、息子が滑り出したのを確認して安心してしまい、一瞬だけ息子から目を離して携帯電話を見てしまいました。時間にしたらホント5~10秒くらいでしょうか。

いつもなら、下についたら私のところに戻ってくるので安心していたのもあったのでしょう。

そろそろ上がってくるかなーと思って息子の方を見たところ・・・あれ?いない?・・・うそ?えっ?どこ行った?隠れたの?

私が見える範囲のどこを探しても息子の姿が見当たりません。

いつも来ている公園なのですぐに見つかるだろうと思い、息子の名前を呼んで探しましたが全く返事がありません。

5分経ち、10分経ち大声で探していても全く出てこないのです。

縁起でもないですが誘拐の二文字が完全に頭をよぎり引き続き大声で探していると、公園にきていたママさんも心配してくれて、見かけたら捕まえておきますと協力してくれることに。

その後も公園中走り回りましたが全くみつかりません。

30分くらい探し回ったでしょうか。実際は2、3時間くらいに感じましたが、いよいよ警察に連絡しようと思った時です。

先程協力してくれたママさんが、駐輪所の方で見つかったみたいですよと報告してくれました。

慌てて駐輪所の方に走っていくと40代くらいの男性に大人しく抱きかかえられて歩いていました。

状況を確認したところ電動自転車の子供用の座席のところに一人でポツンと座っていたため、何かあったらまずいと思って保護してくれたとのことでした。

私は心の底から感謝を伝え息子を抱きしめて帰りました。

息子は状況を正確に話せないのであくまで私の予想ですが、私が息子を探しに上から下に降りていく際に入れ違いで息子が下から上に登っていき、帰るといったことを覚えていたので、自転車の後ろの席に座って私を待っていたのではないかと思います。

今回は運よく息子が見つかったので本当に良かったと思いましたが、もし、もし見つからなかったらと思うとゾっとします。

因みに、この事件があってから、1週間ほどは私も精神状態が不安定になって、息子を見るだけで涙がでてきました。

それから息子と遊ぶときは携帯電話を見ないようにしています。

本当に生きた心地がしない事件でした。

皆さんも子供と遊ぶときは極力目を離さないようにしてくださいね。

それでは。